スミタイを見たい

スミタイの生い立ち

はじめに

2008年11月11日「株式会社スミタイ」設立
築40年のアパート一室を借り、古藪(代表取締役)は開業を決意した。
100年に一度の大不況、リーマンショックの年、2008年。
無数の不動産会社を含む大企業が無数のように倒産していった。
周囲からは、無謀だ、止めた方が良いなど、誰も応援してくれる人はいなかった。
経験も看板も仲間も土地勘も、もちろんお金などまったくない。
しかし、自分の手で「大切な社員とお客様の幸せの実現化」できる会社を作ると!
決意した気持ちは人一倍あった。
経験と仲間が居なくて不動産屋は生きていけないというレッテルがはられている業界。
本物と偽物、実力とラッキーが明確になる時代だからこそ、
「スミタイ」は一味違うと言われる企業を作る為 にがむしゃらに考え、直し、走ってきた。
今も、今後も走り続ける。それが実績=成長の証。
社長が当時決意した言葉が今も語り継がれている。それが社訓。

株式会社スミタイの商号の由来は単純明快。
お客様の声「ここに住みたい!こんな街に住みたい!こんな家に住みたい!」
お客様の住みたいという気持ちを叶えたい!そこから生まれた名称なのだ。
今ではお客様や取引先、もちろん社員達にも大人気。
そんなひとつひとつ拘り抜いた当社の生い立ちを一緒に見て下さい!!

PAGE TOP