スミタイを見たい

スミタイの生い立ち

株式会社スミタイの「カタチ」完成

社長古藪が作り上げた記念すべき「スミタイ」第一号店。
無いお金を使い、最低限の店舗を作り、お客様からは「設立したての会社とは思えない」と言われ、それが何より自分への言い訳をしないプレッシャーだった。
スタートメンバーは全員素人集団。何も分からず毎日夜中2時~3時まで仕事していた。
こんな信用のない会社でも、社長古藪のビジョンに共感した仲間たちが一緒に支えてくれた。

PAGE TOP