営業部門

各部門について

住宅流通事業部

  • 部 門 名住宅流通事業部
  • 役  割仲介手数料の売上をあげる。
  • 物件種別土地、新築一戸建て、中古住宅
具体的な仕事内容
住宅購入をご希望のお客様との機会を作り、お客様が求めることをヒアリングして最適な不動産をご提案し、お買い求めいただくこと。

仕事の流れ

1機会
(1)お客様との機会作りを考えて実践します。
(2)お客様からのお問い合わせに応対します。
2ヒアリング

お問合せ背景・住宅購入におけるお客様の「理想・目的・3不(ご不安・ご不満・不足)」を把握します。

3準備
ヒアリング内容を元に、最適な物件候補を選定し、ご案内準備を行います。
4ご案内
ご不安・ご不満・不足を解消し、安心・信頼して結論をお出しいただく為にご案内を行います。
5ご提案・ご契約

お客様の理想・目的・3不を解消解決し、何ら悩まず即断即決頂きます。

やりがいRewarding

「貴方と出会えて本当に良かった」
「生涯忘れる事のないお買物・思い出になりました」
「周りの友人で住まいを買いたい人がいたら是非、貴方に紹介させてください」等、
貴方の存在価値をダイレクトに体感できる、何物にも変えれらない「感謝のお声」をいただける事が、
何よりのやりがいです。

厳しさDifficulty

(1)お客様・不動産は千差万別です。
自身の価値観でなく、お客様の価値観を知り、お客様の理想・目的・3不を知り、お客様自身を知ることができなければ、どれだけの時間や資料を費やしてもお客様はご決断されません。

(2)お客様とお会いする機会を創らなければ、先に進めません。
自身、チームにて考えるだけでなく、実際に実践し続けなければなりません。
また広告一つとってもお客様の理想・目的・3不を実現・解消することにフォーカスが当たってなければ問い合わせもありません。

補足

より多くのお客様からのお問い合わせを後押しする為に多種多様の戦略を会社としても実施しています。
1人平均毎月18件以上のお客様を担当いただいています。この担当数は業界のなかでもトップクラスです。

住宅分譲事業部

  • 部 門 名住宅分譲事業部
  • 役  割新築一戸建て、中古住宅の供給・売上をあげる。
  • 物件種別中古住宅・新築一戸建て・土地分譲
具体的な仕事内容
販売物件を取り扱う売主様や売却物件情報を扱う不動産会社様(仲介業者様)に対して、様々なアプローチ(訪問活動・電話営業)を図り、当社がターゲットとしている不動産をご紹介いただき、その中から、自社商品化に適した不動産を購入・企画し、市場に再販して頂きます。

仕事の流れ

1機会
売主様・仲介業者と関係構築を図る為の「戦略の考案・実践」を行います。
2提案
仲介業者様へ部門の強みや、ターゲット物件の提案を行います。
3ヒアリング
仲介業者様から売主様のご希望・条件・期日、仲介業者様の希望などもヒアリングします。
4分析
部門方針・戦略に基づき、ターゲット物件を優先的にご紹介いただく為のご提案を行います。
4契約
価格、条件等を擦り合わせして合意頂けましたら契約締結します。
5商談・購入契約
顧客の理想・課題・3不を解消解決し、スピード感を持って購入契約を実施します。
6企画
より多くのお客様にお買い求めいただける為の企画を考えて商品会議で決定します。
7販売
仲介業者様に物件を紹介して買主様をご紹介頂きます。

やりがいRewarding

「どこよりも早く・高値を出していただき本当に感謝しています」
「今回のお取引を機に今後も末長くお付き合いさせてください」
「良い物件が入ったら真っ先に貴方にご紹介させていただきます」等、
取引実績を重ねる事によって、貴方でなければならない、正にオンリーワンの存在価値を確立いただける事が何よりのやりがいです。

又、取引実績を重ねる事で、リピートによる紹介物件が増加し続け、自ら営業活動を行わずとも、紹介物件のみで継続的結果を量産いただく事もできます。

厳しさDifficulty

如何にして「貴方と取引がしたい」
「真っ先に貴方に紹介しよう」=貴方でなければならない理由を見出す為の、数と質を追求した「営業活動(機会創り)」が一番の厳しさであり、
相手毎の課題・3不を正しく把握し、解消解決し続ける為の実践・改善こそが、貴方自身の価値をもたらすポイントになります。

募集要項/エントリーはこちら

ENTRY